ミニマリストの庭仕事

ミニマリストになりたいものぐさガーデナーの庭の記録

赤花絹さや開花!(2018.4.21)

 

 11月30日に種まきをした赤花絹さや。

 

2本仕立てにして、つる性植物恒例のフェンスに誘引!
f:id:pipita:20180422202058j:image


昨日、第1号が開花しました!!
f:id:pipita:20180422202003j:image

かわいい~

 

違う角度からも、
f:id:pipita:20180422202019j:image

この濃淡のピンクが、なんともかわいいな~

赤花にしてよかった~

このまま一輪挿しに生けても良さそうです。

 

絹さやができたら、お弁当の彩りや夕飯のおかずに使おう!

 

そして今日の収穫!

f:id:pipita:20180422211409j:image

九条ネギ2本。

秋植えのビオラが花盛り!

 

 昨年、10月31日に植え付けたビオラが花盛りです!

今年の大雪で、一時は1m以上の雪の下敷きになっていましたが元気に咲いてくれました!


10月31日植え付け
f:id:pipita:20180414170825j:image


12月24日
f:id:pipita:20180414114919j:image

 

本日4月14日
f:id:pipita:20180414114811j:image

可愛い~~

 

2年前に球根を植えて以来、完全放置の白色チューリップもいつの間にか咲いてました!

f:id:pipita:20180414114951j:image

ちょっと花は小さめですが、清楚な感じで、何より世話が要らないところがお気に入りです。

 

季節感のある暮らしがしたい!

 

  いつの間にか黄色いスイセンが咲いていました! 

f:id:pipita:20180405181823j:image

可愛いな~

 

さっそく玄関に飾ります!

f:id:pipita:20180407223029j:image

こうすると毎日見られるし、玄関がいい香りになります!



福井の足羽川でお花見!

 

  先週、福井の足羽川にお花見に行ってきました!

日本さくら名所100選』にも選ばれているのですが、あまり知られていないような気がします。

足羽川両岸の堤防上にのべ2.2kmに桜が植えられていて、なかなか見ごたえがありそうです!

 

近くのパン屋でパンを買って、ワインとジーマでお花見ランチ。

桜はまだ半分も咲いてない感じでしたが、天気が良くて桜の香りがほんのり漂って、気持ちよかったです!

 夜のライトアップされた桜も見てみたいわぁ、と日が暮れてから再び足羽川へ。日中天気が良くて開花が進んだと思われ、夜の方が咲いてました。そして人も多かった!

f:id:pipita:20180405182022j:image

おーーー!!

足羽川の水面に桜とライトが映り込んで美しい!

ステキだぁ


f:id:pipita:20180405182038j:image

お月様も!


f:id:pipita:20180405182205j:image

こんな色にもなりますの。

 

対岸からの眺め。
f:id:pipita:20180405182103j:image

 

桜のトンネル!
f:id:pipita:20180405182120j:image

 

金沢の兼六園も綺麗ですけど、足羽川の桜も一本一本が大木でなかなか立派ですごくよかったです!!

花見の人も多すぎず、でも出店や簡易トイレもあって、ほどよい感じで楽しめました!

次回はぜひ桜が満開の時に行きたいです!

 

足羽川の桜、特に夜桜お勧めです!!

 

旅のふり返り~京都寺巡り&ドミトリー宿泊編~

 

自分用のお土産は

竹笹堂のブックカバー(ダンデライオン)1200円

f:id:pipita:20180407150246j:image

木版画で手摺りの和紙でできています。

ちょっとお高いですけど、「使うほどに風合いが増し、折りジワが気になれば、思いきってよく揉むと破れにくく柔らかな質感になります。」だそうで、まるで麻素材。思いきって揉む自信はありませんが、長く使えそうです!

竹笹堂本店に行く時間がなく、京都高島屋で買いました。

 

 

  3度目のひとり旅~京都ドミトリー&寺編~のふり返り

 ・旅先でのコミュニケーションは自分から積極的に!現地に着いたらすぐに話しかけられるよう心の準備をするべし!

・ドミトリーは物音に敏感な人(私)には向かない。多少高くとも個室に泊まりましょう!

・京都の飲食店は京都価格でお高め。

・でも次回京都に行ったらリプトンの800円越えイチゴタルト絶対食べる!!

 ・国内のひとり旅は、日本語が話せればなん とかなる!どんどん旅しよう!冒険しよう!

 

京都二日目。パン屋でモーニング~三十三間堂(2018.3.17)

 

  昨夜は人生初の、ドミトリー宿泊!!

結果、1時間~1時間半毎に物音で目が覚めるという寝た感じがほぼしない一夜を過ごし、京都二日目の朝を迎えました。

 

7時過ぎに洗面所に行くと、グローバルな洗面所は満員御礼で使えず。一旦部屋に引き返して、荷物の整理をして再び洗面所へ。洗面台が2ヶ所空いてたので、ようやく顔洗って身支度終了。

3,250円という宿泊料金には、それなりの理由があるのですな。

 

 朝食は『THE PRIME POD京都』から数十メートルの『進々堂 』にてモーニングいただきました!
f:id:pipita:20180328130900j:image

スクランブルエッグセット(ドリンク付き)700円。

サラダと卵を食べてたら、せっかくのパン屋のパンが冷めて堅くなってしまうという凡ミスはありましたが、全体的に美味しかったです!

コーヒーも専門店ほどではないですが、なかなかの美味しさでした!

 

京都二日目は、モーニング食べてお土産買って、京都駅でゆっくりお茶して帰る予定だったんですが、モーニング食べ終わってもまだ8:30。せっかくなんで三十三間堂もチラッと見てくることに予定変更です。

 

ホテルに戻るとラウンジには数名の外国人の方がおいでて、Skype電話したり、朝ごはんのホットドッグを食べたりしてました。

どちらからというと、ビジネスホテル的な雰囲気で、各々が好きに過ごし(ほぼシャワー入って寝るだけ)、宿泊客同士でコミュニケーションを楽しむ感じではなかったです。

今回は、外国の方とのコミュニケーションは諦めることにして、ささっと荷造りを済ませチェックアウト。三条駅から京阪本線に乗り、七条駅で下車。

9時過ぎには三十三間堂到着です。

f:id:pipita:20180328130950j:image

長ーーーい!

長さもスゴイですが、三十三間堂の1001体の千手観音像は圧倒的な迫力でした!!

そして千手観音像の手前の風神・雷神と二十八部衆もすばらしく、とっても見ごたえのある三十三間堂でした!

チラ見のつもりが時計を見ると、120mのお堂を40分もかけて見ていました。

どうりで疲れが…いかんいかんと早足で三十三間堂を後にして京都駅を目指します。

再び、七条駅から京阪本線東福寺駅に行き、JRに乗り換え京都駅へ。

 

JR京都伊勢丹のデパ地下でお土産を買って、電車で北陸に帰ります。

 

 帰りはサンダーバードグリーン車!!どすえ~
f:id:pipita:20180328131106j:image
感動的なゆったりシート!!

広い!行きの高速バスとはおお違いだぁぁぁ!

やむなく買ったグリーン車の乗車券でしたが、寝不足&お寺拝観疲れにはありがたい1シート!

 

お土産に買った「551蓬莱」の豚まんとシュウマイが、車内でこんなに臭うとは知りませんでした。

でもまた買うでしょう。

 

いざ、京都へ!南禅寺拝観~『THE PRIME POD 京都』ドミトリーに泊まる旅!!(2018.3.17)

 

  女ひとり旅と言えば『京都』、

『京都』と言えば女ひとり旅!

てほどでもありませんが、今回はひとり旅で一度は来てみたかった京都です!

 

行きの高速バス、バス会社のホームページではコンセントマークなかったのに、各座席にコンセント付いてるじゃないですか!モバイルバッテリー持ってきましてんけど…ま、いいんですけど。

お陰でスマホフル充電して、

京都到着ーー!!

しかし京都駅ではなく、高速道路の途中で降ろされるパターン。京阪本線藤森駅から三条駅へ。県外のローカル電車に初めて1人で乗りましたけど、意外とわかりやすいわ~

1回乗ったらもう楽勝です。

三条駅降りたらすぐ鴨川~
f:id:pipita:20180319191252j:image

京都っぽいわ~   テレビで見たことある~

 

先ずは腹ごしらえをしなくては!散策途中に空腹で見たいものに集中出来なくなっては大変です!

三条駅から程近い『とうふ処 豆雅傳』で生ゆば天ぷらセットをいただきました!
f:id:pipita:20180317222822j:image

 生ゆば天ぷらどっさり。胡麻豆腐は濃厚!あんかけ豆腐もなめらかであっさり美味しい!

デザートのレアチーズケーキまで付いて、

1,550円でした!こちらは1階が豆腐屋さんの販売コーナーで、その2階が豆腐料理店になってます。豆腐屋さんがやってるだけあって、安い!うまい!コスパ最強です。

全然お腹減ってなかったけど、ペロっと完食いたしました!

注文してすぐ、お隣の席にお一人様の外国人男性がやってきました。宿をドミトリーで予約した理由の一つは、外国人の方とコミュニケーションをとってみたかったのもあります。しかし初っぱなすぎて、あまりに突然で、心の準備が全くできておらず、一言も話しかけられず。なんだか気まずい雰囲気の中、その方は風のような速さで「豆腐唐揚げ丼セット」を平らげ、行ってしまわれました。。。

「こんにちは!(笑顔で)」「日本語お上手ですね!」「どちらから来られたんですか?」等々、話しかけようと思えば何だって言うことあったのにぃーーー

あーあ。

この出来事が、今回の旅の一番の反省点です。

 

豆腐屋さんでお腹は膨れたのに、気分はへこみつつも散策の準備ができたので、本日のメイン観光スポット南禅寺へ向かいます!

三条駅から地下鉄東西線蹴上駅へ。『南禅寺』と書かれた通りに進んで地上に出ます。

右に進むとすぐに、このカッコイイ『ねじりまんぽ』が現れるので、中を通り抜け。。。

f:id:pipita:20180320171240j:image

ちょっと千と千尋みたい…

出るとすぐに南禅寺の境内に入ります。Googleマップの言う通りに進み、5分程歩くと中門に辿り着きます。中門を抜けるとすぐに南禅寺三門が現れます。

南禅寺は、京都の数あるお寺の中でも最も格式の高い禅寺。その三門は「日本三大門」の一つとされています。これを見たかったんです!
f:id:pipita:20180317223252j:image

おーーー!!

大きいです!なんとも言えない風格があります。拝観料500円払って楼上(2階)へ。

階段が相当急です(松本城天守以上!)。元気なうちに来てよかた~
f:id:pipita:20180317223344j:image

京都の街を一望するにはちょっと低いですけど、なかなかの見晴らしです!

ぐるっと一周できます。


f:id:pipita:20180317223412j:image

中には入れませんが、正面が一部開放されているのでそこから中を覗きます。

中は、中央に宝冠釈迦座像、その左右に十六羅僕、手前に徳川家康藤堂高虎などの像が配置されています。

柱も極彩色に彩られ、当時は相当華やかだったんだろうと思われます。

ここで、天井の鳳凰の図(狩野探幽の筆)を見落としていたことを後で知り後悔。。。あぁ

 

水路閣(琵琶湖疎水)

f:id:pipita:20180317223446j:image

 南禅寺の境内に水道橋が通っています!

上から見ると、

f:id:pipita:20180317223507j:image

琵琶湖の水ーーー!!

 

南禅寺の方丈庭園。拝観料500円です。

f:id:pipita:20180324164631j:image

「虎の子渡しの庭」と言われ、奥に配された石が親虎と小虎のイメージ。

 

 

最後に南禅寺塔頭の金地院へ。拝観料400円。

楼門
f:id:pipita:20180324170126j:image


順路を進むとお寺なのに鳥居が現れます!
f:id:pipita:20180321091919j:image

徳川家康を祀った京都の東照宮
f:id:pipita:20180321091944j:image

現在はこじんまりとしていますが、当初は日光東照宮に比するほどの規模があったと言われています。

天井には狩野探幽筆の「鳴龍」が描かれています。暗くてよく見えなかったー

 

彩色透かし彫り
f:id:pipita:20180321092012j:image


「鶴亀の庭」金地院の方丈庭園。小堀遠州作。
f:id:pipita:20180321092111j:image


f:id:pipita:20180321092159j:image

右の石の塊が鶴で、左の石の塊が亀。

方丈では狩野派の襖絵も見られ、拝観料400円でなかなか見ごたえのある金地院でした!

 

南禅寺境内に2時間以上滞在して、疲れてきたのでそろそろ休憩をとることに。

蹴上駅京都市役所前まで再び地下鉄東西線で移動です。

 

杉森千紘さんの『東京弁当生活』にしばしば出てくる「大極殿本舗六角店 栖園」へ!

憧れの琥珀流しーー!!

毎月味が変わるこのメニュー、今月は甘酒の琥珀流し。せっかくなんで、わらび餅とセットの1050円を注文!
f:id:pipita:20180321092243j:image

つるりんと優しい甘さの琥珀流し。おいしゅうございました。ちょっと高いかな。

金魚のいる中庭を眺めながら一休みでき、雰囲気はいい感じです。

f:id:pipita:20180325195419j:image

 

 

それでは、いよいよ本日の宿『THE PRIME POD 京都』へ!

ひとり旅に目覚めてから、ずっと気になっていたドミトリー初挑戦ーーー!!
f:id:pipita:20180321092330j:image

狭い!

寝れるんか、私。

 

室内着借りれます!
f:id:pipita:20180321092355j:image

人間ドック風…

奥から見たらこんなです。
f:id:pipita:20180321092408j:image


共有スペースのラウンジからの夜景!
f:id:pipita:20180321092509j:image

少し休んだら、夕飯を食べに再び夜の京都へ。

 

 

夜は京都の地ビールが飲めるお店に行くんだ!と決めていたのに、まさかの満席で入れず!

土曜日ですもんね、ここまで全て予定通りに進んできたから一瞬ひるみましたが、旅はそれくらいの方が面白いのかも。

引き返して、途中で見かけたオシャレ居酒屋みたいなところへ向かいます。

 

おでんと書かれた提灯が目印の 『御幸町(ごこうまち)ONO』へ。 

事前情報ナシですけど、京都のおでんも食べてみたかったんです!

こちらのお店も混んでましたが、1人だったのでカウンター席に座らせてもらえました。

 

先ずは突き出し。菜の花と竹の子のお浸し。
f:id:pipita:20180321092716j:image

春らしい~ 美味しい~~

そしておでん三品を注文!

大根と生麩。
f:id:pipita:20180321092738j:image

もしかしたらお上品な薄味で、ビールに合わないかも、などと心配してましたが、結構しっかり味でお酒にぴったりでした。

大根は味がしみしみでおぼろ昆布のトッピングがすごくいい!(家でもやってみよ)生麩はもちもち!

柚子胡椒と辛子が付いてきて、味の変化を楽しめます!柚子胡椒がおでんに合うって知らなかった~ おいし~

 

私の料理の進み具合を見て、絶妙なタイミングで牛すじが出てきました。
f:id:pipita:20180321092755j:image

これは大根のお皿とは味付けが違い、甘めの濃いめの味付けでこれまた美味しいわぁ。ハイボールがすすみます。

 

生ビールは良く冷えてて泡はきめ細かく、ハイボールも濃いめでお得感あり!

料理も突き出しから始まり、徐々に味の濃い味になるような順番で出して下さり、こちらの食べるペースも配慮してくれてる感じでした。まるでコース料理を食べているかのごとく。スタッフの方も感じが良くて声かけやすかったです。

地ビールのお店に入れなかったお陰で、いいとこに辿り着きました!

結果、大正解な『御幸町ONO』、また行きたいです!

ごちそうさまでした!!

 

今日は良く食べてお腹いっぱいですが、まだ京都のコーヒーを飲んでいなかった。 

宿の目の前にある小川珈琲で食後のカプチーノ&デザートを食べます!
f:id:pipita:20180321092844j:image

このラテアートは…鳥!? それとも、失敗…なのか。。。???

特別ではないですけど、普通に美味しいです。

会計の伝票がこんな素敵なものに挟まってますの。京都っぽいわぁ。
f:id:pipita:20180321092909j:image

 カプチーノ580円 ショートケーキは50円引きの440円でした。 

 

ほろ酔いで、お腹も満腹になって、宿に戻ります。

『THE PRIME POD 京都』は受付でカードキーが渡され、女性専用フロアに行く時、洗面シャワールームに入る時、ベッドのある部屋に入る時、それぞれカードキーをかざさないと入れないシステムで、セキュリティはしっかりしています。

そして口コミ通り、シャワールームやベッド周りも清潔で気持ちよく使えました。

 

問題は、

初めてのドミトリーで、夜眠れるか。。。

これに尽きます。