ミニマリストの庭仕事

ミニマリストになりたいものぐさガーデナーの庭の記録

ウォーターシャトルで信濃川&みなとぴあ!

  昔、社会の授業で習った日本一長い川「信濃川」に来ました~!

なんかもうそれだけで嬉しーわ。

この信濃川新潟市民の交通の足として、はたまた観光客の遊覧船として活躍しているのは、水上バス「ウォーターシャトル」です!

このウォーターシャトルシャトル便に乗って、対岸のもうちょっと河口側にあるみなとぴあ新潟歴史博物館まで行きます!


f:id:pipita:20170410170436j:image

見にくいですが、萬代橋が写ってます。

内観

f:id:pipita:20170410170453j:image

水上バスといっても中はソファー、テーブルがありゆっくりくつろげます。

コーヒー等のドリンクメニューもあり、注文できますよ。

ウォーターシャトルに乗ってしばらくすると、もう一組の旅行者らしき人達が降りて行き、船内は完全に私一人の貸切状態!

楽しい~    超リラックス~

ん?この日は土曜だったのに…  観光客とかどこにいってるんすかね?

確かに観光循環バスの方が安いですけどね。

でもせっかく来たからには、その土地らしさを満喫したい!

川幅が広くて流れもすごく緩やかなんで、ほとんど揺れは気になりません。

スタッフの動きもキビキビしてて気持ちが良い!(お客さん私一人でも!)

オススメです、ウォーターシャトル

水の街、新潟にお越しの際はみなさんも是非!!

 

なんだか新潟観光大使的になってきましたね~(新潟市からお米一年分とか届かないかな~)

 

15分程で新潟歴史博物館に到着ー!(500円也)

ほんと真横の横付け状態です。

 

 
f:id:pipita:20170410175643j:image

旧新潟税関庁舎。

擬洋風建築だそうです。金沢城にもあんな壁、あったような。。。所々がワフー

残念ながら、こちらの建物には入れませんでした。

 

本館みたいところに入ります。

(画像なし。入場料大人300円安い!)

ちょうどシアター上映始まりますのアナウンスがあり、トイレ借りてたら途中からの入場はご遠慮願いますとのこと。

2分遅刻して受付へ。

受付の方「次回の上映は30分後になります。」

私「今始まったのに入れませんかねぇ?」

受付の方「どうしてもということであればご案内します!暗いので気を付けて下さい!」

とご親切に懐中電灯で私が座る場所まで足元を照らして下さいました。

場内はこれまたがら空きでして、歴史博物館の行く末をちょっと心配になりながら、新潟の歴史についての映画(!?)観賞。

新潟が水の恩恵を受けながらも水で苦労した歴史が、わかりやすく描かれてます。

 

その後常設展示場へ。

先程の映画鑑賞で、新潟の歴史の勉強をしてきてるので、こちらの年代を追った展示物や説明書きが頭に入りやすいです。

途中モニターがいくつかあって、音声による説明もございます。

私はこういう歴史の説明文を読むのが好きで、じっくり全部読みたいタイプなんですが、二人で行ったりすると気を使ってなかなかそうは行きません。

これはひとり旅の醍醐味だな!

 

お次は観光循環バスに乗って、古町商店街へGo!