ミニマリストの庭仕事

ミニマリストになりたいものぐさガーデナーの庭の記録

キュウリの老化苗問題..。

 キュウリの成長が異常に遅く、いつまでたってもヒョロヒョロとしています。

 

なにかおかしい…


f:id:pipita:20170604182045j:image

 

…そうだ!

ヒゲおやじさんのブログを見てみよー!

てことで、お久しぶりに訪問してキュウリの勉強させてもらいました!

相変わらず家庭菜園家にとってはすばらしいブログです。その辺の指南書とは比べ物にならない圧倒的な情報量。そして面白い!

あらためて尊敬いたしました!

 

そして学んだ結果、育成期間が長すぎて、苗の間に老化してしまう、

 

老化苗でしたー!

 

なんということでしょう~

 

老化苗は植え付けても育たないとのことです。悲しいけど全くその通りのことが起きています。

 

向かって右が接ぎ木苗で、左が自根苗のキュウリです。同じ日に買ったものですが、接ぎ木苗はすでに本葉が4,5枚付いていて、自根苗の方は一回り小さく本葉2,3枚だったと思います。

苗を買った時は、まだ畝の準備ができていなかったので、しばらくベランダや玄関先に放置。2週間ほどたってやっと植え付けました。

接ぎ木苗はすでに本葉が5,6枚になり、完全に徒長していました。

 

あー、間違いありません。

買った後に、自分で老化させて老化苗を植え付けたんです!

やっちまったーーー

 

ももう後の祭です。

今日JAにいってみたけど、もうキュウリの苗なんてありません。

今から種を買ってきて、、、というのもなんだかなー

 

やりきれない気持ちを旦那さんに話したら、

「キュウリ買おう!キュウリ安いし!」

と明るく言われ、「そうだな」と思った次第です。

今年はとりあえず、キュウリは諦めて、実験的に老化苗を育て続けてみます。

 

来年は絶対、老化させないぞーー!!

 

なんだか自分の事を言っているような。。。