ミニマリストの庭仕事

ミニマリストになりたいものぐさガーデナーの庭の記録

トマトは第一花房を取り除き、一番花も摘果する!?

 

  家庭菜園とはいえ、もう10年以上トマトを作っています。ミニトマト、中玉トマト、たまに大玉トマトも。

なのに

知らなかったーーー!

 

トマトは第一花房を取り除く

というやり方。(尊敬するヒゲおやじさんのブログより)

初果を大きくすると、その後植物はあまり実を付けなくなるのと、植え付け間もない時期は、実を多く付けることより、木を成長させることの方が大事!という理由からだそうです。

 

あー、ごもっともですわー

 

そして今年育てている大玉トマトの「ルネッサンス(サカタのタネ)」。種袋の育て方を、よーく見てみると、

各花房の最初の花は奇形果になりやすいので取り除く

と書いてあるではありませんか!


f:id:pipita:20170625145132j:image

なにそれ。知らなかったよ全然。私の目は節穴なのか。

そう言われてみれば、変な形のトマト、あったような。。。

 

普段、園芸書を参考に野菜作りをしているので、種袋の裏はほとんど読んでませんでした。

でも知ってしまったからには見過ごせません!

やりましょう!第一花房を取り除く作業と、花房の最初の花を取り除く作業。

 

まずは、第一花房を取り除く作業!

*すっかり写メを取り忘れて作業終了。

 

次に、花房の最初の花を取り除く作業!

f:id:pipita:20170625144429j:image

真ん中の花が最初に咲いた花です。

 


f:id:pipita:20170625144451j:image

はい、取り除きました~!

 

今後は、種袋の裏もしっかり読みます!!