ミニマリストの庭仕事

ミニマリストになりたいものぐさガーデナーの庭の記録

城崎温泉から、いざ!姫路城へ!!〜ふたり旅編〜(2017.7.8)

 

    城崎温泉『風月魚匠』の朝食!


f:id:pipita:20170711231024j:image

蓋を開けると
f:id:pipita:20170711231052j:image
おーーー!

こうなってます。

朝っぱらから、カレイとハタハタの干物が2匹も付いてきます。

 

1泊2食付で、夕食時にお酒を2人で3杯飲んで、2人で計39,274円でした。

お久しぶりにお高い宿に泊まりました!

 

  連日の暑さで結局外湯は入らずじまいの城崎温泉でしたが、それなりに温泉街を満喫できました!

でも、やっぱり温泉は涼しい季節がよろし。

 

 

 

城崎温泉を後にして、

今回の旅のメインイベント!

憧れの世界遺産『姫路城』へ!!

 

 

城が好きです。

 

平成の大改修で、真っ白になったとウワサに聞く『白鷺城』!

嬉し過ぎる~~

 

城崎温泉を9時に出発して、お城が目の前の地下駐車場に10時半に到着です!


カッコイイーーー!!!
f:id:pipita:20170712220845j:image

あー、遠い所からでも見えるーー!

素敵やわ~


f:id:pipita:20170714172424j:image

最初の門(大手門)をくぐって、どんどん近づいて行くーー!

ここはまだ「タダ」のエリアです。

姫路に住んでたらしょっちゅう来てしまうわぁ。

 

入場料1人1000円払って中に入ります。


f:id:pipita:20170714172944j:image

もう石垣がスゴイ!

当時、石垣の石が足らなくて、古墳の石棺も石垣に使われたそうです。

(それって墓荒らしじゃないんですか…)

 

天守の中から見るシャチホコ、正面。

結構怖い顔してた。
f:id:pipita:20170714173028j:image

横からもシャチホコ
f:id:pipita:20170714173227j:image


f:id:pipita:20170714173114j:image

どこから見てもカッコうぃーーー!

でもどこか女性的な感じもする~

 

お菊井戸
f:id:pipita:20170714173133j:image

播州皿屋敷のお菊が、責め殺されて投げ込まれたとされる井戸。

そんな井戸が姫路城にあったなんて知らなかったーー!

覗いてみたけど、結構深い。現在水はありません。

 

 

  この日、姫路は30℃の暑さでしたがさすがに世界遺産、国内外の観光客でごった返しておりました。

400年以上前の建造物にエアコンがあるわけがなく、地上6階建ての大天守内は、最上階の6階へ向かう人々の熱気も加わり、とんでもない蒸し暑さ!

熱中症予防の帽子着用、水分補給のアナウンスがひっきりなしに流れていて、6階には大きなAEDと書かれた箱も見えたりして。

天守閣から降りてきた人々は、みんなサウナあがりの様になっておりましたが、みなさんこれまたサウナあがりの様な清々しい顔になって見えたのは私だけでしょうか。。。

 

今回、全く城に興味のない旦那さんと一緒だったので、私的には不完全燃焼というか、

 

もっと見たかったーーー!!

 

 

いつか絶対1人で行くぞ、姫路城!!

 

 

そんな愛しの姫路城を後に、天橋立へ向かいます!