ミニマリストの庭仕事

ミニマリストになりたいものぐさガーデナーの庭の記録

トマトの第一花房を取り除いたら、トマトが最高の出来になった!

 

  ヒゲおやじさんのブログ「ヒゲおやじの気まま流野菜作り日記」を参考に、今年初めて「トマトの第一花房を取り除く」という、何とももったいないやり方を取り入れてみました!

 

その結果、トマトが

今までにない最高の出来になっております!!

 

こちらに見えますのが「ルネッサンス」(サカタのタネ)でございます。

f:id:pipita:20170717195214j:image

 

いつもは大玉と中玉の間くらいの大きさにしかならず、実の数も一房に2個程度でした。

まだ青いですけど、今年はこんなに丸々と育って一房に3~5個も実が付いています!

 

そしてヒゲおやじさんのおっしゃる通りに、黄色く変色して病気っぽい下葉は取り除きました。
f:id:pipita:20170717200343j:image

                 ↓↓↓
f:id:pipita:20170717200430j:image

 

  以前は、自然農法を装って、病気の葉っぱもそのままにしてました。

しかし年々病気が庭中に蔓延しているようなので、もうやり方変えます!

これからは、

病気に断固立ち向かって行きます!