ミニマリストの庭仕事

ミニマリストになりたいものぐさガーデナーの庭の記録

庭ゴミを再利用して自家製堆肥作る!

 

  庭から出るゴミは、なるべく庭に戻したい!

と思っているpipitaです。

 

 庭仕事って結構沢山のゴミが出ます。このゴミを再利用して、少しでも趣味の園芸にかかるお金を安くあげれんかな~というケチケチ根性から、枯れ葉や花がら、剪定枝、時に野菜の皮等の生ゴミを、プランターに溜めて自家製堆肥を作っています!

結果、エコに繋がればなおよし!というかんじで。

 

今回は、柏葉アジサイの花がらを夏の間放置していたので、花がら摘みと整枝をして出た庭ゴミから、自家製堆肥を作ってみたいと思います!

 

おとつい捨てた生ゴミが見えてます。

ここに、柏葉アジサイの花がらと、整枝してでた枝葉を積み込みます。
f:id:pipita:20171006152917j:image


こんなふうに
f:id:pipita:20171006201923j:image

そして、JAでお米を買った時にもらった米ぬかを上からふりかけます。

f:id:pipita:20171006153041j:image

ん?なんかこれと似た感じの、最近見たような…

 


f:id:pipita:20171006153321j:image

 これはブルーベリーときび砂糖です。

 

さらに上から腐葉土でサンド。

f:id:pipita:20171006153113j:image

 

数週間すると、しなーとなって、ぺたーんとなるので、そしたらまた同じ事を繰り返し、ある程度の量になったら積み込み作業を止めます。

次は数週間おきに、底のほうから切り返す作業を行います。これを何回かしたら自家製堆肥の出来上がりです!

 

蓋を被せた方が、発酵が速いのかもしれませんが、蓋を開ける時に何か(虫や小動物など)が飛び出すかもしれない恐怖があるので、私は蓋をしない派です。

自分の庭なんで、あくまでも自己流で好きなようにやってますが、この堆肥を春に市販のミックス堆肥と混ぜて家庭菜園に使うと上手くいく気がしてます。

また、花の植え付け前に、根っこに触れないように土に混ぜ込むと、花の色が濃くなる気がしてます。

 

ちょっと手間だけど、

今年も作るぞ自家製堆肥!!

いつも忘れがちな切り返し作業もちゃんとやって、春にはふっかふかの堆肥にするぞ!!