ミニマリストの庭仕事

ミニマリストになりたいものぐさガーデナーの庭の記録

北陸の冬の庭。

 

  冬です。

ニュースの通り北陸は大雪です。

今朝の我が家の庭。

f:id:pipita:20180113134123j:image

f:id:pipita:20180113134415j:image

たしかフェンスの高さは80~90㎝だったと思います。

いつもの家庭菜園コーナーは雪に埋もれて、もはやネギも三つ葉もニンニクの芽も関係ナシです。50㎝以上は余裕であります。

風情も何もありません。

「雪吊り」なんて兼六園や駅前、商業地区など観光客が来るような場所とお金持ちの家くらいでしか見かけません。

庶民の庭では、庭木に湿った重い雪が積もったら、傘やスコップで払い落とすくらいです。

 

しかしこんなに降ったのは久しぶりなんで、昨日は職場でも遅刻者が続出でした。

雪に慣れているとはいえ、久しぶりのドカ雪にはなかなか対応しきれないです。

朝、先ず車に積もった雪を降ろします。次に車の周りに積もった雪+車から降ろした雪を除雪して、ようやく出勤です。

職場に早めに着いても、駐車場の除雪が間に合っておらず、駐車場へ入るための渋滞が発生→遅刻   の方もおいでました。

一日働いて家に帰ったら、今度は朝とりあえず車を出すためだけにしたテキトーな除雪の続きをしなければなりません。そうしないと車が駐車場にうまいこと納まりません。それを終えて、ようやく雪から解放されます。

 

みんな雪でヘトヘトです。

でも幸い私は雪かきが嫌いじゃない、というかどちらかと言えば好きな方、というところが救いです。